じょーしーラボ日記 2008年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ガンダムが3体









子どもが寝てからだったんで、撮影キットを出せず、ひどい写真ですが・・・。

juneさんのSDガンダム、完成です。

前回よりもはるかに綺麗に作ったつもりですよー。

あまり変わらないように見えるのは写真のせいにしてくださいw

カスタムは特にしてません。

ツインアイとメインカメラのラッピングテープくらいですね。

バックパックのバーニアはインクジェット紙なので、ふちを黒く塗りました。

いやぁ~何度作ってもおもしろいです。

ここでやってみたかったことが・・・



やらなきゃよかったー!!でも公開しちゃう。

設計者が違うからスタイルも違うのは当たり前ですが・・・

僕のが安っぽく見えちゃいましたorz

juneさんのSDガンダムはSDながら、ところどころに面取りがあります。

それがまた精密感というか、豪華な感じがしますね。

次の設計に移るか、ガンキャノンをやっつけるか、迷っております。

スポンサーサイト


2008/10/30 12:56 | 他設計者様の作品COMMENT(0)  TOP

stupid001さんより

早くもガンダム4号機の完成写真が届きました。

ペパクラ界ではおなじみのstupid001さんです。











組み立て説明が遅くなってすみません。

何度も説明前に組み立てて失敗し、やり直したそうです。

忠実に組み立てられていますね。しかもかなり綺麗です。

最後の写真はjuneさんのSDガンダムですね。

お友達からもらったそうです。

一緒に並べると僕の4号機がお粗末に見えてしまいますよ~(滝汗

これは僕の4号機を大きく作ったのか、juneさんのを小さく作ったのか不明です。

まずは綺麗なガンダム4号機、初投稿作品でした!

stupid001さん、ありがとうございました!


2008/10/29 16:20 | SDガンダム4号機投稿作品COMMENT(0)  TOP

クラフトロボ購入

ついに買ってしまいました。

amazonで買いました。一番安かったので。

何を思ったか、職場近くのコンビニ受け取りにしちゃいました。

家に近いとこにすりゃあいいのに・・・。

んで、その日のうちに開梱して、さっそく試し切りしたわけです。

所感その1
小さい!すごく小さい!おもちゃみたい!(ある意味おもちゃだが)

所感その2
難しい!すごく難しい!理解と使いこなしには時間がかかりそう。

所感その3
けたたましい!すごくけたたましい!

1、2はどうでもいいとして、3が非常にネックです。

我が家には現在9ヶ月のクラフトロボよりうるさいのがいるのですw

物置部屋を片付けて、僕の趣味部屋にすることが決まりました。

ロボマスターのみなさん、今後ご指導よろしくです。



~その他連絡事項や諸々~

設計やってません。juneさんのSDガンダムと自分の5号機組み立ててます。

1/60GP01についての問い合わせが多いのでもう一度言います。

1/60GP01の公開予定はありません。完成もしてないし。

SDでよければブリーフケースからダウンロードしてください。

SDデスティニーの再設計を予定しています。

SDデスティニーの再設計が終わったら、ブリーフケースを一旦空にします。


2008/10/27 10:33 | ペパクラ雑記COMMENT(0)  TOP

juneさんの改修ヘッド



僕にもできました~ダクトだけかと思ったらかなり改修されてます。

まずヘルメットが1枚の部品になって、継ぎ目がなくなりました。

なのに組み立てやすいんです。恐るべし。

マスク部でのりしろがありませんが、なくてもいいんです。

赤い帯の部品で固定されちゃうから。これパクろ。

目が若干小さくなりました。さらにかっこよくなってます。

そしてそこはリアル系のモデルと同じく、湾曲させて貼り付けます。

でもやっぱダクトです。立体ダクト。

まぁ~カッコイイことカッコイイこと。

組み立てが涙が出るほど下手な僕にもできましたよ。

エッジの貼り付けは初めてだったので戸惑いましたけど。

ということはみんな組み立てられるってことでファイナルアンサー。

先細ノズル溶剤ボンド万歳。


2008/10/20 15:44 | 他設計者様の作品COMMENT(0)  TOP

SDガンダム4号機の組み立て

はじめに・・・
※修正済み展開図を必ずダウンロードしてください。


頭部です。注意する点は、ヘルメットを作る際、A-2をA-6に貼り付けてから、A-5に貼り付けてください。



胸部です。右上の囲みは後ろから見た図です。左下の囲みはダクト部の説明です。
画像に入れ忘れましたが、D-2をD-3に貼りつけてください。



腰部です。F-6をA11に差し込む際、のりづけは不要ですが、心配であれば紙の端にボンドを塗ってください。



脚部です。図は左脚です。()内は右脚です。
F-7はB-5(B-6)を貼り付けてから組み立ててください。
すみません、B-13(B-14)は左右2つずつありますが、向きがあります。
拡大図はつなぎ目位置の確認です。
そしてB-15(B-16)が図のようになるよう、組み立ててください。
また、E-5(E-6)、E-7(E-8)は面のりしろになっていますが、間違いです。
下の写真を参考に、裏のりしろで組み立ててください。






肩部です。E-21、E-22がありませんが、筒です。E-19に差し込んでください。



腕部です。肩部に図のように貼り付けてください。



バックパックです。F-14はF-13を内部に貼り付けてから、組み立ててください。



シールドです。E-23の番号が重複していますので、図を参考にしてください。

次にメガビームランチャーですが、写真を参考に組み立ててください。















エネルギーパックはプラモデルの作例などを見て、バックパックの任意の場所に貼りつけてください。


2008/10/18 11:36 | SDガンダム4号機制作記COMMENT(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。