じょーしーラボ日記 たーくんさんの検証

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

たーくんさんの検証

たーくんさんが、共有フレームの検証をしてくれました。

検体は7号機です。

ta-kun052

右が今回の共有フレームを移植したものですね。

腕が短くなっちゃいました。コレには原因が・・・。

ta-kun053

拳つきです。手首の筒が出ちゃいました。

実は7号機の腕フレームはちょっと長くしてあるんです。

なぜかというと、デスティニーでいうところのB-13(説明書参照)。

この手首の部品を省略したからなんです。

どうせ同じグレーなら、長くして貫通させてしまえ作戦です。

旧フレームは、拳と腕の間に2mmほどフレームが出るんです。

7号機のギャラリーの4枚目の写真でわかるでしょうか。

sd-g07g004

これをたーくんさんは出さなかったので、腕が長かったんです。

展開図にここまで出す目安線を入れ忘れてました。

僕のミスです。修正しておきましょう。

共有フレームでは、手首パーツを別にする予定です。

これは機体によって色が違うので、共有に含めませんでした。

そのため、手首の筒をその分細くしなければなりません。

ta-kun054

だからこの通り、手首が細くなったんですね。

ちなみに右が共有フレーム。


2010/06/03 11:58 | ペパクラ雑記COMMENT(6)  TOP

Comment

なっ、なんですと~!
そうだったんですね。
肘から先を組みなおして完璧にしたいと思います。
今回の新フレームは可動も増えて、プラモデル並み。
みなさん真似されるかも…ですね。

No:942 2010/06/03 20:13 | たーくん #- URL [ 編集 ]

たーくんさん
そうだったんです~。
だから7号機に移植する際のコツとして、この部品と手首の筒は共有フレーム使わないんです。
誰か真似したら、まさに一世を風靡できるかもしれませんね。
でもX-1はまだまだ複雑すぎて作りにくいかもしれません。
部品を2つか3つに分けたら作りやすいんですけどね。

No:943 2010/06/04 00:05 | じょーしー #- URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:946 2010/06/09 13:41 | # [ 編集 ]

難しいと感じたのはどこだったか、ぜひ教えてください。
それから件のものは僕の作品ではありませんし、勝手にリンクは貼れません。
Paper Replikaというサイトで探してみてください。
メールのやりとりは極力したくありませんので、申し訳ありませんがこれで勘弁してください。

No:947 2010/06/09 21:33 | じょーしー #- URL [ 編集 ]

無理を言ってすみません、ありがとうございました。

No:948 2010/06/10 11:24 | アーキテクト #- URL [ 編集 ]

アーキテクトさん
アップローダにあった質問の件は、こちらの誤りでした。
修正してあります。

No:949 2010/06/11 16:10 | じょーしー #- URL [ 編集 ]

Post a comment


管理者にだけ表示を許可する


 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。